転職する際気をつけること

最近主人が転職をしました。
前勤めていた会社があまりにも空気が悪く、精神的に参ってしまう手前だったからです。

ちなみに給料面や待遇はすばらしく良かったです。
でもそれに主人の人生を犠牲にするのは違うなと思ったので転職に踏み切りました。

ハローワーク求人や転職サイトなどと毎日にらめっこ。
結局運送系の会社に転職することに決めました。

仕事は楽しいらしく、同僚との空気も上々。

ただ、どうやら面接で確認したお給料と実際にもらえるであろう額にかなりの差があるようで、まだ正社員としてのお給料はいただいてないので何とも言えないのですが不安が止まりません。

面接では、入社したらどのくらいいただけるのか、と大雑把に質問していたのですが、基本給や手取り額をハッキリ聞いたわけではなかったのでこちらにも落ち度はあるのですが、期待はできなそうです。

手当てなどで給料のバランスをいくらでも変えられるようにして、基本給がやたら低い会社はまだまだ沢山あります。

将来の事を考えると、やはり基本給がある程度あって、昇給もあって、将来が想像できるような会社を選ばないといけないなと感じています。

基本給は動かせないですからね。
今の会社はしばらく様子をみて、あまりにも条件が違うようならば悔しいけどまた職探しです。

なんとも転職は難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>